中国がカナダ人2人を解放 孟副会長巡る駆け引きか[2021/09/25 13:17]

 カナダのトルドー首相は、中国の通信機器大手「ファーウェイ」の副会長の逮捕の直後に中国で拘束されたカナダ人2人が解放され、帰国している途中だと明かしました。

 カナダの公共放送「CBC」によりますと、トルドー首相は24日、中国で国家機密を探った罪などで起訴されていたカナダ国籍のマイケル・コブリグ氏とマイケル・スパバ氏の拘束が解かれ、飛行機でカナダに向かっていると明かしました。

 そのうえで、トルドー首相は「2人は強さ、忍耐力、回復力、そして寛大さを示した」「カナダ人にとってはとても喜ばしいことだ」と述べたということです。

 2人が拘束されたのは、2018年にカナダ当局がアメリカの要請を受け、ファーウェイの孟晩舟副会長を逮捕した直後で、報復と指摘する声が上がっていました。

 ファーウェイの孟副会長は、今月24日にアメリカ司法省との司法取引に合意し、すでにカナダを出国したとCBCが報じています。

こんな記事も読まれています