香港で最大の民主派団体が解散 当局から圧力も[2021/09/26 10:16]

 香港の民主化運動で中心的な役割を担った民主派のなかで最大の団体が25日に解散を決めました。

 香港で民主化運動を展開した最大規模の団体、支連会=「香港市民支援愛国民主運動連合会」は25日、メンバーらが解散決議を行いました。

 解散を決めた団体の幹部は「組織を継続できず悔しい。理念は香港市民に根付いたと思う」と苦しい胸の内を明かしました。

 支連会は複数のメンバーが、外国勢力と結託したとして国家安全維持法違反の疑いで逮捕されたほか、SNSのアカウント削除も求められるなど香港当局から圧力を受けていました。

こんな記事も読まれています