プーチン大統領 シベリアで休暇 大自然を満喫[2021/09/27 16:08]

 シベリアの大自然の中で休暇を過ごしました。

 見事に魚を釣り上げたのはロシアのプーチン大統領。

 今月初めにシベリアで、ショイグ国防相と休暇を過ごした際の映像が公開されました。

 ロシア、プーチン大統領:「暖炉があるんだよ。笑わないで。本当に暖かくなるんだから」

 テントに飾られた暖炉の絵を見せて笑顔がこぼれます。

 自らボートを操ったり、森林でハイキングやキャンプをしたりと、大自然を満喫しました。

 プーチン大統領はウラジオストクで開催されていた「東方経済フォーラム」に出席した後、シベリアを訪れたということです。

こんな記事も読まれています