欧州で物価が急上昇 フランスパンも値上がり[2021/10/07 06:32]

 エネルギー価格の高騰などにより、ヨーロッパ各国で物価が急上昇していて、フランスでは食卓にも影響が出始めています。

 製粉会社社長、ジョルジュ・トロッタン氏:「(コスト全体では)22%ぐらい上がったと思います。ガソリン代などの輸送代に加え、光熱費が高騰しています」

 先月のユーロ圏の消費者物価指数は、前の年に比べて3.4%の上昇となりました。

 エネルギー価格が高騰していて、フランス中部にある製粉所では、毎月の電気代が1年前より1000ユーロ、13万円ほど上がったということです。

 パンなどの値上げも始まり、フランス政府は低所得世帯への支援策を打ち出しています。

こんな記事も読まれています