スウェーデンが若者へのモデルナ製ワクチン一時停止[2021/10/07 18:39]

 北欧のスウェーデンとデンマークはモデルナ製の新型コロナウイルスワクチンの若者への接種を一時的に中断すると発表しました。心臓の筋肉の炎症など、副反応のリスクがあるということです。

 スウェーデンの保健当局は6日、モデルナのワクチンについて30歳以下の人への接種を予防的措置として12月1日まで停止すると発表しました。

 心臓の筋肉の炎症、心筋炎や心筋を覆う膜に炎症が起きる心膜炎といった副反応のリスクがあるためとしています。

 一方、「リスクは極めて小さい」ともしています。

 また、デンマークもモデルナのワクチンの18歳以下への接種を一時停止することを決めました。

こんな記事も読まれています