「ワクチンで人を殺している」薬剤師の兄を射殺[2021/10/08 05:42]

 アメリカで新型コロナワクチンの接種を担当していた薬剤師が「ワクチンを打って人々を殺している」と主張する実の弟に射殺されました。

 ジェフリー・バーナム被告(46)は先月30日、アメリカ・メリーランド州で薬剤師である実の兄(58)とその妻(57)を銃で撃って殺害した疑いで逮捕・起訴されました。

 バーナム被告は母親に、兄は「新型コロナワクチンを打って人々を殺している」「政府がコロナワクチンを使って人々に毒を盛っていて、兄は何かを知っている」などと話していたということです。

 被告は83歳の女性を殺害した後、女性の車を盗み、2時間かけて兄の自宅まで車で移動したとみられています。

(C) CABLE NEWS NETWORK 2021

こんな記事も読まれています