台湾・高雄でビル火災 46人死亡 多数の行方不明者[2021/10/14 17:47]

 台湾南部の高雄で大規模なビル火災が起き、46人が死亡しました。

 14日午前3時ごろ、高雄市にある住宅と商業施設が混在するビルで火災が発生したと通報がありました。

 通報から約2時間後に火の勢いは収まりましたが、多数の行方不明者がいて、現場では捜索活動が続いています。

 現地の消防当局は46人が死亡したと発表しました。

 ビルは13階建てで、映画館や店舗のほか、120軒の住宅が入っているということです。

こんな記事も読まれています