“半導体世界トップ”台湾TSMC 日本に工場建設へ[2021/10/14 20:22]

 半導体の生産で世界トップシェアを誇る台湾企業の「TSMC」が2024年の稼働を目指し、日本に新工場を建設することを明らかにしました。

 台湾のTSMCは14日、投資家向けのオンライン会見で来年、日本に半導体の新たな製造工場を建設すると発表しました。

 新工場はソニーグループの半導体工場がある熊本県菊陽町に建設予定で、2024年の稼働を目指す方針です。

 自動車や電子機器に使われる半導体は世界的に不足していて、日本政府がこれまで国内工場の誘致を働き掛けていました。

こんな記事も読まれています