韓国大統領が「ブースター接種」 月末の訪欧を前に[2021/10/15 15:45]

 韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は月末の外遊を念頭に新型コロナワクチンの3回目の接種、いわゆる「ブースター接種」を行いました。

 文大統領は月末の欧州訪問を念頭に15日、新型コロナワクチンの3回目の接種を行いました。

 4月末までに完了した過去2回の接種は、いずれもアストラゼネカ製でしたが、3回目の15日はファイザー製を使っての「交差接種」となりました。

 韓国では、すでに2回目の接種完了から半年以上が経った高齢者や医療従事者を対象に3回目の「ブースター接種」を実施しています。

 海外渡航など理由があれば半年未満でも追加接種が可能で、文大統領も今回、月末の外遊を理由に接種を受けた形です。

画像:UNTV

こんな記事も読まれています