北朝鮮「深刻な結果を招く」国連の緊急会合に警告[2021/10/21 13:28]

 北朝鮮メディアは外務省の報道官が取材に応じ、SLBM=潜水艦発射弾道ミサイルの発射を受け開かれた国連の会合に対し、「深刻な結果を招く」と警告したと報じました。

 朝鮮中央通信によりますと、北朝鮮外務省の報道官は、SLBM発射に関連し国連安保理が緊急会合を開いたことを巡り、「アメリカと追従勢力が誤った道を選べば、重大で深刻な結果を招く触媒になり得る」と警告しました。

 また「我々の抑止力は特定国家などを狙ったものではなく、アメリカと南朝鮮は主敵対象ではない」と前置きしたうえで、「今回の試射は純粋な国防事業でアメリカが対象ではないため、心配も悩む必要もない」と主張しています。

こんな記事も読まれています