初の韓国産ロケット打ち上げへ 北朝鮮刺激の懸念も[2021/10/21 14:35]

 韓国で初めてとなる独自開発の宇宙ロケットが21日午後にも打ち上られる予定です。成功すれば、世界で7例目となります。

 韓国初の純国産ロケット「ヌリ号」は、11年余りの期間と、2000億円近い予算を投入し開発されました。

 打ち上げが成功すれば、同様の性能のものとしてはアメリカや日本などに続く世界7例目となります。

 韓国は、ヌリ号を足掛かりに、民間と連携しての宇宙開発を本格化させたい考えです。

 一方で、ロケット技術は弾道ミサイルなど軍事分野への応用も可能なため、北朝鮮を刺激しさらなる挑発を招くとの懸念も一部で出ています。

こんな記事も読まれています