ウイルス変異 今後はデルタ株ほどの脅威はないか[2021/10/31 17:49]

 新型コロナウイルスの変異株についてアメリカ・ニューヨーク大学の研究チームは今後、デルタ株ほどの感染拡大は起こらないのではないかという見方を示しました。

 ニューヨーク大学・多田卓哉博士研究員:「変異が入りすぎると、感染力や複製力が下がると予想している。今後、変異があるとしても、デルタ株ほどの脅威はないのではないか」

 ニューヨーク大学で新型コロナの研究を行っている多田研究員は、ウイルスの新たな変異を確認しましたが、デルタ株に比べて感染力がかなり下がっているという見方を示しました。

 現在、イギリスで拡大しているニューデルタプラス株についても、細胞との結合部分に新たな変異が見られないことから、従来のデルタ株と同じくらいの脅威であるという見通しを示しました。

 新型コロナウイルスは今後も感染拡大の周期を繰り返した後、最終的には普通の風邪のような状態になると推測しています。

こんな記事も読まれています