新型コロナによる死者 世界で500万人超え[2021/11/01 18:00]

 新型コロナウイルスで亡くなった人は世界で500万人を超えました。

 アメリカのジョンズ・ホプキンス大学の集計によりますと、日本時間1日、新型コロナによる死者数は世界で500万人を超えました。

 死者はアメリカが最も多く74万人余り、次いでブラジルが60万人超えとなっています。

 イギリスなどでは高齢者などを対象にしたブースター接種が始まっていますが、感染が再び拡大しています。

 WHO(世界保健機関)は28日、世界の1週間の新規感染者と死者数が2カ月ぶりに増加に転じたと公表していました。

こんな記事も読まれています