エチオピア非常事態宣言 「銃で自衛を」首相が命令[2021/11/03 16:14]

 アフリカのエチオピアで反政府勢力が首都進攻を計画しているとして、全土に非常事態が宣言されました。住人に対し、銃で自らを守るよう命令しています。

 エチオピア政府は2日、北部の反政府勢力「ティグレ人民解放戦線」が首都まで400キロに迫り、さらなる進攻を計画しているとして、全土に非常事態を宣言しました。

 また、アビー首相は首都アディスアベバの住人に対し、銃で武装し、自らを守る準備をするよう命令を出しています。

 エチオピアでは去年11月、北部ティグレ州で解放戦線が軍事基地を占拠したことから、アビー首相が軍の派遣を決定し、紛争が続いてきました。

 これまでに数千人の民間人が殺害され、40万人が飢餓に陥っていると報告されています。

こんな記事も読まれています