ドイツの感染者 初の一日5万人超え 再拡大深刻に[2021/11/12 07:06]

 新型コロナウイルス感染の再拡大がヨーロッパ各国で深刻になっています。ドイツでは一日あたりの新規感染者が初めて5万人を超えました。

 ドイツのロベルト・コッホ研究所は11日、一日あたりの新規感染者が5万196人だったと発表しました。

 5万人を超えるのは新型コロナウイルスの感染が始まって以来、初めてです。

 死者の数は235人でした。

 ドイツのワクチン接種率は7割近くになっていますが、若年層では伸び悩んでいて、未接種者を中心に感染が広がっています。

 また、地元メディアによりますと、オランダでも11日、新規感染者が過去最多となりました。

 フランスも3日連続で1万人を超えました。

 接種を完了した人の感染もみられ、ヨーロッパ各国はワクチンのブースター接種の対象者を拡大するなど対応に追われています。

こんな記事も読まれています