オーストリア 未接種者を対象にロックダウン導入[2021/11/14 23:55]

 新型コロナウイルスの感染が再拡大するオーストリアで、ワクチン未接種者を対象としたロックダウンが始まることになりました。

 オーストリアのシャレンベルク首相は14日、ワクチンの接種を終えていない人を対象に15日からロックダウンを導入すると発表しました。

 12歳以上の未接種者は生活必需品の買い物や通勤などを除き、外出できなくなります。

 オーストリアのワクチン接種率はおよそ65%にとどまっていて、地元メディアによりますと、ロックダウンの対象は200万人ほどだということです。

 ただ、一部のみが対象となるため措置が適切に実施されるのかや、効果について疑問視する声も上がっています。

 ヨーロッパでは感染再拡大が進んでいて、オランダも13日から少なくとも3週間の部分的なロックダウンを始めています。

こんな記事も読まれています