「物流が感染源」 感染再拡大の中国で報道相次ぐ[2021/11/15 16:30]

 新型コロナが再拡大する中国で、物流が感染源との報道が相次いでいます。

 中国メディアによりますと、遼寧省大連市では、輸入食品を扱う冷凍庫の従業員の陽性が確認された後、この冷凍庫を利用する食品会社の社員や家族に感染が拡大しました。

 食品が納入された大学でも調理師や学生に感染が広がっています。

 また、北京では感染者が増加している内モンゴル自治区から届いた宅配便からウイルスが検出されました。

 衛生当局は物流を通じた感染に警鐘を鳴らしていて、食品や荷物の消毒を徹底し、包装紙などを自宅に持ち込まないよう呼び掛けています。

こんな記事も読まれています