新規感染者数過去最多のドイツ 未接種者制限強化へ[2021/11/19 20:01]

 新型コロナウイルスの感染再拡大が深刻なドイツで、ワクチン未接種者への規制強化策が発表されました。

 ドイツのメルケル首相は18日、「非常に深刻な状況にある」として、特にワクチンの未接種者の行動を制限する新たな対策を明らかにしました。

 未接種者が電車やバスを利用する際には陰性証明が必要になります。

 入院した人が7日間で人口10万人あたり3人を超える地域では、未接種者は原則として陰性証明があっても飲食店に入れなくなります。

 6人を超えた地域では、接種を終えた人でも陰性証明がないとディスコなどを利用できなくなります。

 ドイツのワクチン接種率は67.8%にとどまる一方、新規感染者は18日に6万5000人を超え過去最多を記録しています。

こんな記事も読まれています