中国が反発「世界には一つの中国」 米が台湾を招待[2021/11/24 21:25]

 アメリカが来月の「民主主義サミット」に台湾を招待したことについて、中国政府は「世界には一つの中国しかない」と強く反発しました。

 アメリカが110の国と地域を招待して来月開催する民主主義サミットについて、中国外務省は24日の会見で「アメリカが世界を分裂させて違法な利益を得るための道具にすぎない」と批判しました。

 また、民主主義サミットに台湾を招待したことについて「世界には一つの中国しかない」として断固反対する考えを示しました。

 中国では共産党による支配を前提とした独自の「民主」を掲げています。

 今回、招待されていないことに対し、外務省の報道官は「民主主義は全人類に共通した価値であり、少数の国々の専売特許ではない」と主張しました。

こんな記事も読まれています