新たな変異株 欧州にも拡大 ベルギーで初の感染者[2021/11/27 03:12]

 南アフリカで見つかった新型コロナウイルスの新たな変異株の感染者がヨーロッパでも初めてベルギーで確認されました。

 ベルギー政府は26日、南アフリカで見つかった新たな変異株の感染者が国内で確認されたと発表しました。

 新たな変異株はこれまでアフリカ南部や香港などで確認されていますが、ヨーロッパでは初めてです。

 地元メディアによりますと、感染者は30代で、エジプトでの休暇からトルコ経由で11日にベルギーに帰国しました。

 22日に陽性と判明しましたが、軽症だということです。

 ワクチンは未接種でした。

 新たな変異株は感染力が強くなっている恐れやワクチンの効果を弱める恐れが指摘されていて、アフリカ南部からの入国を制限する動きが各国に広がっています。

こんな記事も読まれています