NY州知事「オミクロン株は来る」非常事態宣言を発令[2021/11/27 14:57]

 アメリカ・ニューヨーク州のホークル知事は、南アフリカなどで新たな変異株が見つかったことを受けて、病床の確保などに向けた非常事態宣言を出しました。

 ホークル州知事は26日、現在、広がっているデルタ株と南アフリカなどで新たに発見されたオミクロン株が冬に拡大する可能性があるとして、非常事態宣言を発令しました。

 宣言は来月3日から有効で、病院の収容上限を拡大し医療関係者の人員不足に対応するほか、パンデミックに備えて物資を調達できるということです。

 また、病床の確保に向けて州の保健当局が緊急ではない手術を制限できるようになります。

 ニューヨーク州では、今月に入り、入院患者数が増えていて、ホークル州知事は「新たなオミクロン株はニューヨーク州ではまだ確認されていないが、まもなく来るだろう」と危機感を示しました。

こんな記事も読まれています