世界初か イタリアの病院がオミクロン株の画像公開[2021/11/30 06:54]

 新型コロナウイルスの新たな変異株「オミクロン株」の画像をイタリア・ローマの病院が公開しました。世界初だということです。

 バンビーノ・ジェズ小児病院の研究チームはデルタ株とオミクロン株のタンパク質の構造の3D画像を発表しました。

 水色から赤色に近付くほど変異が多いことを示しています。

 2つの変異株はともにWHO=世界保健機関に「懸念される変異株」に指定されていますが、オミクロン株はデルタ株よりもさらに変異している部分が多くなっていることが分かります。

 また、変異はヒトの細胞に作用するたんぱく質の部分に集中しているということです。

 ただそれがそのまま危険性が高いことを示すわけではなく、変異によってヒトにより適応したことを意味するということです。

 研究チームは今後の研究で変異の影響が分かるとしています。

 地元メディアによりますと、オミクロン株の画像は世界で初めてだということです。

画像:Ospedale Pediatrico Bambino Gesu
※左がデルタ株、右がオミクロン株

こんな記事も読まれています