ファイザーの飲み薬 「オミクロン株」にも有効か[2021/11/30 11:40]

 アメリカ・ファイザー社のCEOが開発中の新型コロナの飲み薬について、「オミクロン株」にも有効である可能性が高いとの見方を示しました。

 ファイザー社のブーラCEOは29日、CNBCテレビに出演し、飲み薬で開発中の「パクスロビド」が、オミクロン株にも有効であることに「とても強い自信がある」と述べました。

 「パクスロビド」は、ウイルスが細胞と結合するスパイク部分に変異が起きる前提で作られているため、変異による薬への影響はないだろうとしています。

 ファイザーは、パクスロビドの治験で死亡・入院のリスクを89%減らす効果があったとする中間結果を発表し、アメリカの食品医薬品局に緊急使用許可を申請しています。

 一方、ブーラCEOは、自社のワクチンについては「効果が弱くなる可能性はある」と述べて、オミクロン株向けのワクチン開発を始めていることを明らかにしました。

こんな記事も読まれています