米ミシガン州の高校で銃撃 生徒ら9人死傷[2021/12/01 07:11]

 アメリカ中西部ミシガン州の高校で銃撃事件があり、3人の生徒が死亡し、6人がけがをしました。当局は15歳の少年の身柄を拘束しています。

 現地メディアによりますと、30日午後1時ごろ、ミシガン州デトロイト郊外の高校で「銃撃事件が発生した」との通報が相次ぎました。

 学校で勤務する警察官が駆け付けましたが、この事件で生徒3人が死亡し、教師を含む6人がけがをしたということです。

 当局は現場で高校2年生の少年(15)を容疑者として拘束しました。

 少年は現場で見つかった拳銃で15発から20発ほど発砲したとみられていますが、詳しい動機は分かっていません。

 高校には特殊部隊「SWAT」も急行していて、他に被害者がいないか確認が進められています。

こんな記事も読まれています