アウン・サン・スー・チー氏に初判決 禁錮4年[2021/12/06 15:38]

 クーデターで拘束され、複数の容疑で訴追されたミャンマーのアウン・サン・スー・チー氏に対し、禁錮4年の判決が言い渡されました。一連の裁判での判決は初となります。

 スー・チー氏はクーデターの起きた2月にミャンマー国軍に拘束され、汚職防止法違反など、10件以上の容疑で訴追されていました。

 裁判所は6日、このうち社会不安をあおった罪と新型コロナウイルス対策規定に違反した罪の2つについて、合わせて禁錮4年の判決を言い渡しました。

 一連の裁判でスー・チー氏に判決が言い渡されるのは初めてです。

 スー・チー氏はこれまで訴追された容疑について、無罪を主張していました。

 国軍の関係筋によりますと、スー・チー氏は今回の判決後に刑務所などへの身柄の移送は行われないということですが、現在の居場所については明らかにしていません。

 今後、訴追されている他の件についても順次判決が言い渡される予定で、現地メディアはスー・チー氏の量刑が最終的に禁錮100年を超える可能性があると伝えています。

こんな記事も読まれています