「メタバース」中国の“ネット流行語”にランクイン[2021/12/09 07:43]

 中国のネットでの流行語に「メタバース」がランクインしました。

 中国で6日に発表された今年のインターネットでの10大流行語に、ネット上に構築された仮想世界などを意味する「メタバース」が選ばれました。

 「メタバース」を巡っては、今年、中国でもIT大手による関連企業の買収などが相次ぎ報じられました。

 先月には、映画「アバター」の舞台にもなった世界遺産・張家界に「メタバース研究センター」も開設されました。

 このほかの流行語には競争に疲れた若者の無気力さを表す「タン平主義」なども選ばれています。

こんな記事も読まれています