韓国でオミクロン株拡大 ワクチンパス提示を義務化[2021/12/13 16:38]

 新型コロナ「オミクロン株」の市中感染が広がる韓国では、13日から「ワクチンパス」の提示が義務化され、違反すれば罰金が科せられます。

 13日発表の韓国の新規感染者は5817人で、重症者は876人と6日連続で800人を超えました。

 感染者数は曜日別の検査数の影響で減っていますが、全国で病床の不足が深刻化しています。

 また、オミクロン株の感染者は114人となり、仁川(インチョン)の教会関係者に加えて全羅(チョルラ)北道や全羅南道でも確認されるなど、市中感染が本格化しています。

 こうしたなか、政府は先週始めた飲食店などでの「ワクチンパス」の提示を13日から義務化します。

 違反者には10万ウォン、日本円でおよそ9700円の罰金が科せられます。

こんな記事も読まれています