豪 日本人の入国を再開 ワクチン接種など条件[2021/12/16 10:14]

 オーストラリア政府は新型コロナウイルスの感染拡大の影響で去年の3月以降、原則停止されていた日本人の入国を今月15日から再開しました。

 オーストラリアでは国内のワクチン接種率が高い水準となったことから入国規制の緩和が進められていて、15日から日本と韓国からの入国者について、ワクチン接種完了などを条件に受け入れを始めました。

 ビジネス目的の短期出張のほか、観光客や留学生も対象となっていて、シドニーの空港では知人らの出迎えを受ける入国者の姿が見られました。

 日本からの入国者:「2年間ぐらいずっと待っていたので、2年間帰れなかったので、すごくうれしい」

 今回の規制緩和は1日から開始される予定でしたが、オミクロン株への警戒から2週間、延期されていました。

 シドニーやメルボルンでは入国後、3日間の自主隔離が求められています。

こんな記事も読まれています