ファイザー製ワクチン 4歳以下に3回接種試験へ[2021/12/18 13:20]

 ファイザーは、2歳から4歳を対象とした新型コロナワクチンの治験で、2回接種では十分な免疫が得られず、今後は3回接種の有効性を試すと発表しました。

 アメリカの製薬大手「ファイザー」は17日、乳幼児を対象としたワクチン治験の中間結果について、2歳から4歳では2回の接種で十分な免疫が確認されなかったため、生後6カ月から4歳を対象に3回目の接種を行うとする声明を出しました。

 安全性の懸念は示されていないということです。

 ワクチンは12歳以上には30マイクログラム、4歳以下では効果と安全性を考えて3マイクログラムを接種していました。

 ファイザーは3回目の接種で十分な免疫が確認できれば、来年前半にも6カ月から4歳を対象とした緊急使用許可をアメリカ当局に申請する方針です。

こんな記事も読まれています