5種の変異株を迅速に検査 新試薬を開発 韓国[2021/12/25 07:23]

 新型コロナウイルスのオミクロン株が徐々に広がる韓国で、オミクロン株かを迅速に検査できる試薬が開発されました。

 韓国疾病管理庁は24日、新しいPCR検査の試薬を開発したと発表しました。

 この試薬を使えば、新型コロナの陽性判定後3、4時間以内にオミクロン株への感染の有無を判別できるということです。

 これまで判別にはゲノム解析が必要で、結果が出るのに4日前後必要でした。

 これにより30日からは各自治体でアルファ、ベータ、ガンマ、デルタに加え、オミクロン株の5種類の主要変異株を一度に判別できるようになるということです。

 疾病管理庁は5種類の変異株を一度に判定できるのは世界初だとしています。

こんな記事も読まれています