南アの研究 オミクロン感染でデルタ株にも免疫か[2021/12/28 21:31]

 南アフリカの研究チームがオミクロン株の感染者を調べたところ、デルタ株に対する免疫も高まった可能性があるとする研究結果を発表しました。

 研究チームが28日に発表した研究によりますと、オミクロン株に感染した15人の患者を調べたところ、そのほとんどで2週間後にオミクロン株とともにデルタ株への抗体量が増えていたということです。

 オミクロン株に対しては14倍、デルタ株に対しては4.4倍増えていました。

 オミクロン株への感染でデルタ株に対する免疫力も高まる可能性があるとしています。

 また、デルタ株に感染する可能性が低くなるため、今後、流行の中心が重症化率が低いとされるオミクロン株に置き換わっていくことが予想されるとしています。

 研究チームの1人は「もしそうなれば新型コロナウイルスの脅威は小さくなる」と話しています。

 今回の研究については、まだ査読がされておらず、初期段階ではあるものの、医学界から注目を集めています。

こんな記事も読まれています