NY州オミクロン株拡大 感染者6万7千人超で過去最多[2021/12/30 10:21]

 オミクロン株の感染が急拡大しているアメリカのニューヨークでは感染者が過去最多を記録し、入院患者の数も大幅に増えています。医療体制への影響が再び、懸念されています。

 ニューヨーク州は29日、新規感染者が前日から1.6倍以上増えて6万7090人に上り過去最多になったと明らかにしました。

 また、新たに600人近くが入院したということです。

 感染者のうち入院した人の割合は1%未満にとどまっていますがこの1カ月でおよそ60万人が感染していて、現在の入院患者数は6700人程と2倍以上急増しています。

 当局は病床を増やしたほか、州兵を動員するなどして対応に当たっています。

 クリスマスと年末年始の休暇が明けた来年1月以降、感染者はさらに増えるとみられていて医療体制の影響が懸念されています。

こちらも読まれています