米国の1日の新規感染者135万人、入院患者も過去最多[2022/01/12 08:10]

 アメリカで一日の新型コロナの新規感染者が135万人を超えました。入院者数も過去最多を更新するなど、医療体制の維持が課題となっています。

 アメリカで10日に報告された新型コロナの新規感染者は135万人を超え、過去最多となりました。

 1週間前に記録した103万人から30%以上、増えています。

 また同じ日、入院しているコロナ患者の数も13万6604人となり、過去最多を記録しました。

 先週1週間に確認された新規感染者のうち、98.3%がオミクロン株で、1.7%がデルタ株と推定されるというデータも疾病対策センターから発表されました。

 重症化率が低いとされながらも、感染者数が増えたことで、集中治療室のベッドの30%をコロナ患者が占めていて、全体の使用率も81%まで上昇しています。

こんな記事も読まれています