韓国の調査「外国への好感度」 日本が主要国で最下位に[2022/01/12 17:15]

 韓国で「外国への好感度」を問う意識調査が行われ、日本が主要国のなかで最下位となりました。

 ソウル大学アジア研究所は韓国の男女1000人余りを対象に意識調査を行い、報告をまとめました。

 主要20カ国のうちアメリカ、スウェーデン、オーストラリアが順で「好感度が高い国」にランクインしました。

 一方、日本は中国や北朝鮮を下回り、最下位となりました。

 日本については「協力すべき国」でも最下位、「信頼できる国」では中国を上回ったものの下から2番目でした。

 報告では東アジア諸国の評価が軒並み低いことに触れ、「韓国と周辺国との摩擦が深刻ということだ」と総括しています。

 また、「一般人の『親米』態度は一部政治家と専門家らの『親中』態度と対照的だ」とも指摘しています。

こんな記事も読まれています