香港当局 ハムスター2000匹殺処分へ コロナ対策で[2022/01/19 13:32]

 香港当局が、新型コロナの感染対策のため2000匹のハムスターを殺処分するよう命じたことが分かりました。

 地元メディアによりますと、香港当局はペットショップで飼育されていたハムスターから新型コロナウイルスの陽性反応が出たことから、ハムスターの販売や輸入を禁止し、さらに約2000匹のハムスターを殺処分するため、引き渡すよう飼い主たちに命じたということです。

 香港では、ペットショップの店員から新型コロナの感染が広がったとして動物に対する検査が行われ、オランダから輸入されたハムスターに陽性反応が出たということです。

 動物が新型コロナウイルスに感染した例は世界で報告されているものの、人への感染につながるかどうかは分かっていません。

 地元メディアは「動物の飼い主が過剰に反応し、大量廃棄につながる可能性がある」と懸念する専門家の声を紹介しています。

こんな記事も読まれています