中国恒大集団、政府系金融機関を財務顧問に起用[2022/01/21 18:00]

 経営危機に陥っている中国の不動産大手恒大集団は新たな財務顧問として、政府系の投資銀行などを起用する考えを明らかにしました。

 恒大集団は21日、政府系投資銀行である中国国際金融と中銀国際アジアを財務顧問に起用する方針を発表しました。

 恒大集団は公告で「債権者の要請に対応し、法に従い公平に債務問題を処理する」と強調しています。

 ロイター通信によりますと、この発表に先立ち、ドル建ての債券を保有する海外の債権者らのグループが20日、恒大側のこれまでの対応を批判したうえで「強制的な措置」に向けた法的な準備を始めたと警告していました。

こんな記事も読まれています