ツイッターの法的な削除要請 日本からが最多[2022/01/26 13:47]

 ツイッター社は去年の前半に各国からツイートの削除要請があった状況について、日本からの要請が一番多かったと公表しました。

 ツイッター社は、言論の自由と安全なインターネット空間を守るとして、25日に透明性に関する最新の報告書を公開しました。

 報告書によりますと、各国からツイッター社に寄せられた法的な削除要請のうち、日本からの削除要請が最も多く、43%を占めていました。

 要請者は政府機関と個人を代理する弁護士の両方のケースがあるということです。

 内容は麻薬などの薬物、わいせつ物、金融犯罪に関係するものがほとんどだったということです。

 また、こうした削除の要請はロシア、トルコ、インド韓国と続き、日本と合わせた5カ国で全体の95%を占めています。

 ツイッター社は各国からの要請のうち54%を表示制限または削除しているとしています。

【訂正】削除要請は日本政府機関のみを指すものではありませんでした。

こんな記事も読まれています