台湾が福島県産食品の輸入再開方針を発表へ[2022/01/26 13:59]

 東日本大震災以降、福島県産の食品の輸入を禁止している台湾が、輸入再開する方針を27日にも正式に発表することが分かりました。

 地元メディアによりますと、台湾当局は福島など5つの県で生産された食品の輸入再開を27日にも正式に発表するということです。

 台湾は、2011年の福島第一原発の事故以降、福島県産などの食品の輸入を禁止してきました。

 2018年には住民投票が行われ、2年間は再開しないことが決まっていました。

 台湾はTPP=環太平洋経済連携協定への加盟を目指していて、「科学的根拠に基づき輸入再開に向き合う必要がある」としていました。

こんな記事も読まれています