中国外務省 NATOは「時代遅れの冷戦思考やめるべき」[2022/01/26 20:55]

 ウクライナ情勢が緊迫するなか、中国外務省はNATO(北大西洋条約機構)について「時代遅れの冷戦思考をやめるべきだ」と批判しました。

 NATOとロシアの対立で軍事的な緊張が続くウクライナ情勢を巡り中国外務省は、26日の会見でNATOを「世界で最も大きな軍事同盟として、時代遅れの冷戦思考をやめるべきだ」と批判しました。

 そのうえで、「中国は、小さなグループ作りや隣国を敵として地政学的争いを起こすことに反対する」と主張しました。

 ロシアは、NATOに対してウクライナを含めて東方に拡大しないよう求めていて、中国外務省はロシアの主張に寄り添う姿勢を見せた形です。

こんな記事も読まれています