ロシアが米にNATOからの核兵器撤去を要求[2022/01/27 23:05]

 緊迫するウクライナ情勢を巡り、ロシア側がアメリカに対してNATO(北大西洋条約機構)諸国からの核兵器の撤去を求めているとロシアのメディアが伝えました。

 27日付の国営タス通信によりますと、ロシア外務省の担当者がNATO諸国に配備されている約200発の核弾頭をすべて撤去するようアメリカに求めていることを明らかにしました。

 安全保障についてのロシアの要求の一つだということです。

 NATOを巡っては、ロシアがウクライナを含む東方に拡大しないよう求めているのに対し、アメリカなどは26日、これを拒否する回答をロシア側に提示しています。

 これに対し、ロシアのラブロフ外相は「肯定的な回答ではない」と不快感をあらわにし、今後の対応については「プーチン大統領が次のステップを決める」と述べました。

 また、ロシア側はラブロフ外相とアメリカのブリンケン国務長官との再協議について「会談のめどは立っていない」としていて、ウクライナを巡っては緊迫した情勢が続いています。

こんな記事も読まれています