台湾総統府 安倍元総理からTPP歓迎の意向伝えられた[2022/02/10 21:55]

 台湾総統府は蔡英文総統が先月末に安倍元総理大臣と電話会談したことを明らかにしました。台湾のTPP(環太平洋経済連携協定)参加について、日本政府が歓迎・支援する意向であることを伝えられたということです。

 台湾総統府は今月10日、蔡英文総統と安倍元総理が先月31日に電話会談を行ったと発表しました。

 台湾総統府によりますと、安倍元総理は岸田総理大臣が率いる日本政府のチームが台湾のTPPへの参加申請を歓迎・支援していると明らかにしたということです。

 台湾総統府は日本政府に対して「台湾との友好関係を示してくれたことに感謝の意を表する」とし、「日台間の『善の循環』で関係を深めたいと願っている」としています。

 TPPについては中国政府も加盟申請をしていて、日本への反発は必至です。

こんな記事も読まれています