香港のコロナ拡大止まらず PCR拒否に罰金、中国本土から医療応援[2022/02/21 20:32]

 香港では新型コロナの新規感染者が過去最多を更新しました。中国本土からは100人を超える医療スタッフが派遣されています。

 香港政府は21日、新たに7533人の新規感染者が確認されたと発表しました。

 2月初めからオミクロン株とみられる感染が拡大し、過去最多を更新し続けています。

 香港政府はすべての市民に対し、複数回のPCR検査を行う方針を示していて、検査を拒否した場合約15万円の罰金を科すとしています。

 また、中国本土から100人以上の医療スタッフが応援のため香港に入っています。

画像:有線新聞

こんな記事も読まれています