ウクライナに国民総動員令 ロシア軍の攻撃受け[2022/02/25 10:37]

 ロシア軍はウクライナ全土の軍事施設などにミサイル攻撃を始めたほか、地上でも戦闘を始めました。これを受けてウクライナのゼレンスキー大統領は、国民総動員令に署名しました。

 ウクライナメディアなどによりますと、ゼレンスキー大統領は24日、国民総動員令に署名しました。

 同時に、18歳から60歳の男性市民に対してウクライナからの出国を全面的に禁止し、政令の発効から90日以内に動員を実施するということです。

 ウクライナ東部の一部の街や首都キエフの北にあるチェルノブイリ原発がロシア軍に制圧されたほか、北部のベラルーシ側からも弾道ミサイルによる攻撃とともに、ロシア軍の部隊が侵攻しているということです。

 CNNによりますと、ウクライナ政府はロシア軍による攻撃で、これまでに少なくとも137人が死亡し、316人がけがをしたと発表しました。

こんな記事も読まれています