ロシア軍将官「5分の1死亡」 弱点は電話?傍受し狙い撃ちか[2022/03/18 17:43]

 泥沼化するウクライナ侵攻。あのシュワルツェネッガーさん(74)がプーチン大統領に向け“戦争を止めよ”と呼び掛けました。

 アーノルド・シュワルツェネッガー氏:「プーチン大統領、この戦争を始めたのはあなたです。あなたが指揮官です。この戦いを止めることができるのはあなたなのです」

 メッセージ動画は9分16秒におよび、ロシア語の字幕も付いています。

 映画「ターミネーター」などで知られ、ロシアで根強い人気を誇るシュワルツェネッガーさん。

 動画はツイッターなど様々な媒体を使いロシア兵にも“停戦”を呼び掛けました。

 アーノルド・シュワルツェネッガー氏:「これはロシアを守る戦いではありません。これは違法な戦争です。あなたの命・手足・未来は全世界から非難される。無分別な戦いのために犠牲になっているのです」

 そのロシア軍ですが、イギリスの国防省はウクライナで侵攻を続けるロシア軍の動きがすべての戦線で勢いを失っているという分析を示しています。

 将校の5分の1が死亡するなど、苦戦が伝えられるロシア軍。その一因と考えられるのが、一般の電話で機密情報を報告しているとみられる、あまりにも脆弱(ぜいじゃく)な通信システムです。一体何が起きているのでしょうか。

こんな記事も読まれています