韓国 コロナ感染者が累計1000万人に 国民約5人に1人の割合[2022/03/23 11:12]

 世界最悪の新型コロナ感染拡大が続く韓国では、累計感染者数が1000万人を突破しました。国民のおよそ5人に1人の割合となります。

 23日発表の韓国の新型コロナ新規感染者は、過去2番目の多さとなる49万881人で累計1000万人を超えました。

 累計100万人を超えた先月6日から50日足らずで、10倍に膨れ上がったことになります。

 感染のピークは当初、今月下旬とされていましたが、感染力の強いオミクロン株の亜種「BA.2」が急拡大しており、ピーク期間が長期化する恐れもあります。

 政府が推し進める規制緩和が大きな要因となっていることは明白で、専門家らは「今の韓国は無政府状態」などと批判を強めています。

こんな記事も読まれています