上海市“大規模ロックダウン”食料を巡って混乱も…[2022/03/31 18:32]

 新型コロナウイルスの感染拡大で中国・上海市では大規模なロックダウンが行われていますが、封鎖されたエリアでは食料を巡って混乱も起きています。

 防護服を着たスタッフともみ合いになる住民たち。映像は28日から市の東半分がロックダウンされている上海市で撮影されました。

 工場の宿舎で隔離された従業員らが食料の配送が遅れたことに腹を立て、隔離を管理するスタッフと衝突したとみられます。

 隔離中の住民らから不満の声が上がるなか、上海市当局は31日、会見を開き「陰湿なオミクロン変異株に対し、一部の対策が十分ではなかった」と釈明しました。

 そのうえで、市民全員に宛てて手紙を出し、対策の強化を説明したうえで「上海には必ずいつも通りの美しい春が来るでしょう」と理解を求めました。

こんな記事も読まれています