駐日ウクライナ大使「日本に安全保障の改革を」[2022/04/01 20:15]

 ロシアによる侵攻が続くなか、駐日ウクライナ大使が会見を行い、「日本には国際的な安全保障の改革を期待する」と述べました。

 駐日ウクライナ大使、セルギー・コルスンスキー氏:「世界の超大国として日本の立場はとても重要だ。日本は国際財政だけではなく、現行の安全保障の改革に大きな役割を担っている」

 コルスンスキー駐日大使は1日の会見で国連の機能不全などに言及し、「世界の超大国である日本には国際的な安全保障の改革に向け、リーダーシップを発揮してほしい」と求めました。

 また、ロシアが安全保障理事会の常任理事国であることについては「こんなに残酷なことをする国がなぜ安保理で特権を持っているのか分からない」と不快の意を示しました。

こんな記事も読まれています