火星の探査車が「日食」撮影 太陽に重なる衛星フォボスの影[2022/04/22 15:36]

 火星で撮影された日食の映像が公開されました。

 オレンジ色の太陽と黒い物体がゆっくりと重なっていきます。

 21日、NASA=アメリカ航空宇宙局が公開した日食の映像です。

 黒い物体は火星の周りを回っている衛星「フォボス」です。

 撮影したのは去年2月に火星に着陸した無人探査車「パーサビアランス」で、これまでで最高の解像度で照準を合わせることに成功したということです。

 日食の観測からフォボスの軌道の変化を分析するなどして、火星の地殻とマントルがどのような物質からできているのか推察できるということです。

こんな記事も読まれています