「電話ボックス」で野宿…行き場のない高齢者 上海[2022/04/25 16:10]

 新型コロナウイルスで行き場を失い、電話ボックスで5日間、野宿をしていたということです。

 防護服の男性が電話ボックスに近付いていくと、中にはマスクを付けた高齢の女性が座り込んでいます。

 地元メディアなどによりますと、この女性は上海に近い安徽省の出身で、住み込みの仕事をしていました。

 雇用主が新型コロナに感染したため地元にも帰れず、行き場をなくした女性は電話ボックスの中で5日間、野宿していたということです。

 女性はその後、安徽省のレスキュー隊に保護されたということです。

こんな記事も読まれています