報道自由度ランキング ロシア「非常に悪い」155位に下落[2022/05/03 18:10]

 国際ジャーナリスト団体の「国境なき記者団」が世界各国の報道自由度ランキングを発表しました。日本は71位で、ロシアは「非常に悪い」に分類される155位に順位を下げました。

 国境なき記者団は3日、世界180カ国・地域を対象にした報道自由度ランキングを発表しました。

 ロシアは去年から5つ順位を下げ、「非常に悪い」に分類される155位となりました。

 ウクライナ侵攻以降、ほぼすべての独立系メディアが活動を禁じられたことやロシアにとって「虚偽」と判断された報道を罰する法律の導入などを指摘しています。

 一方、日本も去年から4つ順位を下げて71位でした。政府などからの圧力で厳しい自己検閲が生じているとしています。

 中国は175位で、最下位は北朝鮮でした。トップ3は今年も北欧の国となりました。

こんな記事も読まれています